2017年03月03日

初孫誕生

 2017年3月1日、 昨年結婚した息子夫婦に待望の男の子が誕生しました。

お嫁さんには、今年の年明けに胎教のために72弁のオルゴールをプレゼントしていて、あげた日から出産の日まで毎日聴いていてくれたようです。

オルゴールを若夫婦のお家に届けた日に赤ちゃんの様子を聞いた時は、彼女自身まだお勤めもしていて、ちょっと赤ちゃんが下がってきているので、安静にと言われていましたが、それから1週間後には産休に入り、毎日聴くようになってからは(カバーに入れて胸に当てて聴いたり、横になって恥骨のところに当てて聴いたり、椅子に座ってオルゴールを下に置きその上に足を乗せて聴いたり、いろんな聴き方をしました)とても安定していてお腹の中ですくすくと育ってくれました。

体重も3300グラムもあって大きかったので、本人も、彼女のお母さんもびっくりされていました。

私自身、次男を3800グラムで生んでいるので、あまり驚かなかったですが・・・

分娩室で息子と私も一緒に立ち会いましたが、産まれる時はお母さんも赤ちゃんも本当に命がけで、私も無事に産まれることを一生懸命そばで祈っていました。

そして、お腹の中から出てきておぎゃーと産声をあげた時は、みんな感動で涙、涙でした。

退院してからもしっかりとオルゴールを聞いて、いっぱいおっぱいを飲んですくすくと育って欲しいです。

  認定オルゴールセラピスト 真嶋雅子
posted by オルゴールセラピスト at 17:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

血流を上げるPart2

 前回の続きです
血流が悪くなると、筋肉が硬くなります。
体の硬い人は、血流が悪いとも言えますね!

 バンザイチェックをしてみましょう(ストレスによっておこる左右の筋肉の差をチェック)

1、椅子に腰かけた状態でゆっくり両手を耳の高さ位まで上げてバンザイする。
2、両手を思いっきり高くバンザイして、天井を見上げた視界の中心点で手のひら同士を合わせる
3、そのまま肘を折り曲げるようにして目線の高さに両手を持ってくる。
4、合わせた手のひらの左右の中指の位置を確認する。

結果を見て、指が低い側の筋肉の緊張がより強く、バランスに崩れがあるということになります。

 昨年末、斜頸と線維筋痛症で苦しんでいるかたが初めて来られました。
今までにいろんな療法を試されましたが、一進一退でなかなかよくならなかったのですが、サロンに六回と12月のいずみホールでのオルゴールコンサートに来られて、線維筋痛症の痛みが大分楽になられたようです。

それと、毎回セラピー前とセラピー後では、首の傾き具合が全然違っていて、セラピー後は、ほぼ真っすぐ正面をむくことができました。(セラピー前は、斜め下しか向けない状態です)

それほど、オルゴールを聞くと、短時間に全身の血流をあげて筋肉も柔らかくするということです。
彼女は、これからはオルゴールを購入されて、毎日、家で聞かれるので、どんどんよくなられると思います。

みなさんも是非一度、サロンに体験にきてくださいね!

  認定オルゴールセラピスト  真嶋雅子、

posted by オルゴールセラピスト at 15:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

血流を上げるPart1

 毎日寒いですね!
冬は、もちろん寒い季節ではありますが、今年に入ってからの寒さは異常なくらいですね。
全国的に雪の被害もたくさん出ています。

そして、寒い時は体調も悪くなりがちです。
血流が悪くなるのが主な原因ですが、みなさんは血流を上げるのにどのようなことをされていますか?

オルゴールを聞くと脳幹の血流があがり、それと同時に体全体の血流も上がり、手足が温かくなりますね。
本当に体温を上げることはとても大切で
体温の低いかた、特に体温が36度以下になりますと、癌の発症率も高くなります。

オルゴールを聞けない場合はどうしたらいいのでしょうか?

・朝日を浴びる
・はちみつしょうがをお湯で割って飲む
・両手首を激しく振る
・ぴょんぴょんとその場で上下に跳ぶ
・よく笑う
・深呼吸をする
以上のことをするだけでも、少しですが効果はあります。

できることからしていきましょうね。

  認定オルゴールセラピスト  真嶋雅子

posted by オルゴールセラピスト at 18:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする